心理を知って未来のヒカリを見つけよう!

menu

Light of Future

甘えさせたい心理に女性がなるのはこんな時!

甘えさせたい心理に女性がなるのはこんな時!

甘えさせたい心理に女性がなる時、いつも強がっている彼氏は思わずべったりと彼女に寄り添ってしまうでしょう。デートの時は彼氏がリードして、とても頼もしい存在。

甘えてばかりの彼女も、時には彼氏に甘えてほしいと思うケースがあるのです。ではそれはどのような時か、気になる場合もありませんか。

彼女が彼氏に甘えさせたい心理になる時はいつか、気になる瞬間についてご説明していきましょう。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

甘えさせたい心理になる時とは?

甘えさせたい心理に女性がなるのはこんな時!甘えさせたい心理に、女性がなる時についてご紹介します。心当たりがある人もいるはずですが、そんな時は自分の気持ちに素直になって二人で向き合いたいですね。

 

喧嘩した時

カップルに喧嘩はつきもの。時間が解決してくれる場合がほとんどですが、場合によってはしばらく引きずってしまうケースもありますよね。

絶対に彼氏のほうが間違っていると思う彼女は、誤ってほしいために甘えさせたい心理になることがあります。小さな男の子のように肩を落として近づいてくる姿は、スッと気持ちが和み喧嘩していたことすら忘れてしまうでしょう。

喧嘩を乗り越えて二人は、さらに絆を深めていきます。知らない部分をどんどん発見するのが、お互いにとっても大切なのです。

 

仕事で疲れた時

仕事で嫌なことがあっても、元気な顔でデートしてくれる彼氏。でもふと見せる暗い表情を見ると、彼女には彼氏が仕事で悩んでいるとわかります。

そんな時に強がって元気にしている彼氏を見ると、本音でぶつかってほしいと思うこともあるでしょう。甘えさせたい心理に女性がなるのはそんな時で、なんでも話してごらんと優しく言ってあげたくなります。彼氏のストレスを癒してあげられるのは私だけ、そんな自信も湧いてくる瞬間です。

 

悩みごとがある時

男性は女性ほど、言葉で気持ちを示すことがありません。彼氏の態度がいつもとは違うと感じた時は、きっと心の中に抱えているものがあるため。

悩みごとや嫌なことがあった時、彼氏は彼女に癒されたいと感じます。何もしなくてもよいのでそばにいてほしい、話し相手になってほしいと思うのです。

甘えさせたい心理に女性がなるのは、彼氏の辛い表情を見た時。一緒に笑って一緒に悲しみたいと、感情を共有できるカップルは素敵ですね。

 

スキンシップしてほしいから

甘えさせたい心理に女性がなるのは、スキンシップが物足りない時です。最近仕事が忙しくて疲れている彼氏、話しかけても返事すらしてくれない。

そのままでは、どんどん二人が離れてしまいそうで怖くなりませんか。スキンシップは愛情表現のひとつ。大好きな人だからこそ、ハグしたりキスしたりしたいと思いますよね。

コミュニケーションをとっていないと不安になる時は、そっと手を握り合うだけでも心が落ち着くかもしれません。

 

男性が甘えたくなる女性の特徴について

甘えさせたい心理に女性がなるのはこんな時!彼氏にもっと甘えてほしいと思う女性が、最近増えているようです。男らしく強がって無理している人よりも、素直に今の気持ちを表現できる人のほうが素敵ですよね。

でも彼女が頼りなくて心配な存在だと、彼氏も甘えるわけにはいきません。そこでこれから目指したい、甘えたくなる女性の姿。次のようなポイントを押さえておくとよいでしょう。

 

家庭的な人

男性は母親に対して、必ず弱い部分があるはず。子供の頃にお母さんに甘えた経験は、つい昨日のことのようではありませんか。

男性は母性本能をアピールする女性に惹かれる部分があり、母親のような広い心で接してくれる女性に甘えたくなります。

彼氏の家で掃除や洗濯、料理などを頑張ってやってくれる彼女の姿は、思わず抱きしめたくなる瞬間かもしれません。そんな時は彼氏をたっぷりと甘やかし、癒してあげましょう。

 

なんでも受け入れてくれる人

困ったことがあったらなんでも相談しようと思うほど、頼れる人は素敵ですよね。しかし世の中に完璧な人は存在しません。お互いに足りないところをカバーする関係が理想的で、恋人も男女それぞれの役割を持って接するのが大切です。

彼氏がいつも彼女を安心させようと無理する姿は、女性はすでに見抜いています。彼氏が自分の力以上を発揮しようと頑張る姿は、とても微笑ましいですよね。

彼氏のダメなところもよいところも全て知っている彼女は、男性が思わず弱音を吐きたくなる存在になるでしょう。

 

笑顔が素敵な女性

誰からも愛される、笑顔が素敵な女性。笑顔が素敵な人は、話し方や仕草もソフトで、男性に優しい印象を与えています。何気なく隣でコーヒーを飲んでいる会社の同僚。

目が合った時に笑顔でじっと見つめられると、悩みごとを全て吐き出したくなるかもしれません。笑顔の素敵な女性は、男性がなんでも話せる人だと信頼できる存在なのです。

もっと彼氏に甘えてほしいと思った時は、いつもポジティブで笑顔を意識してみませんか。

 

しっかり者

いつも彼氏に甘えてばかりでは、彼氏が気を張りすぎて甘えるチャンスはありません。しかし面倒見がよく自立した女性は、男性から見ても完璧で困ったことがあったら相談したいと思うでしょう。

姉御肌タイプの女性は、異性からも同性からも頼られる存在で、悩みごとの相談相手としてすぐに思いつく人になるはずです。


スポンサーリンク



男性にされたい甘えの仕草

甘えさせたい心理に女性がなるのはこんな時!甘えさせたい心理に女性がなるのは、決して珍しいことではありません。いつも頼りにしている彼氏も人間なので、辛いことや苦手分野があってもよいのです。そんな時に女性がされたい、男性の甘えの態度について見ていきましょう。

 

ギュッと抱きしめられる

言葉以上にスキンシップは、気持ちが通じます。とくに彼氏が困った時や悲しんでいる時は、彼女の優しい体温に包まれたいと思うでしょう。

いきなり彼氏が彼女をギュッと抱きしめ、何も言わずにそのまま。その間に色々なことを考えて、気持ちの整理をしているのかもしれません。

何かいつもと違うなと思ったら、そんな場面で優しく「何かあったの」と問いかけてあげましょう。

 

膝枕される

一緒にテレビを見ていたら、いきなり彼氏が彼女に膝枕。めったにそんなことをしない人がやると、相当疲れているのか癒しが必要なのかと感じますよね。

彼女の膝枕は、男性が甘えたい時にする行為のひとつ。下から見上げる彼女の顔が、とても優しく心を癒してくれています。そっと額にキスするなど、愛情確認にもよいですね。

 

肩に頭をのせる

女性のように積極的に甘えてくる男性は少ないと考えられますが、それとない態度で優しくされたい気持ちをアピールしています。

たとえば仕事の愚痴を、ずっと聞いてあげた時。彼氏がため息をついて、彼女の肩に頭をのせてくることがありませんか。

いつも強がっているので、たまには息抜き。そんな姿も受け入れてくれるのは、全てを知っている彼女だからできることなのです。

 

悩みごとを聞いてほしいと伝える

男性の甘え方は女性と違い、自分の理性やプライドを手放さない人も中には存在します。カッコ悪い姿を見せたくない気持ちが強いので、よほど困っていてもいつも通りに接してくるでしょう。

そんな彼氏もよほど困った時は、彼女に「話を聞いてほしいんだけど…」と伝えてくる場合があります。気がめいった時に何も言わず、話を最後まで聞いてくれる彼女は、何よりも癒しで甘えられる存在です。

 

まとめ

男性が甘えやすい女性になるには、相手の立場を考える心の余裕が大切。いつでも甘えてね、と伝えるのも素敵なのですが、それを言わなくてもわかる関係が理想ですね。

 

関連記事

【PR】

サイト案内

・姉妹サイトもぜひご覧ください♪  Peace of mind

・ご用件は「問い合わせフォーム」より受け付けております。

スポンサーリンク

Twitterで更新情報お届け!